2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Pretty KimonoのdForce使用例です | トップページ | XGenで髪を作ってみた2 »

2021年5月14日 (金)

XGenで髪を作ってみた1

Usakoさんのドレスは、DAZにアップロード済ですので、またMaya XGenを使って髪を作りました。

2105141

作り方は前の記事と同様、「XGen インタラクティブ グルーミングツール」を使いました。
XGenには、このツールを使わずに、手作業でヘアガイドを植えていく方式もあります。
この方式は、製品レベルの、きめ細かいところまで作れるようです。

今回も、手っ取り早く作りたいので、「XGen インタラクティブ グルーミングツール」を使います。
最初は、上図のような感じからスタートします。

2105142

ブラシでコネコネして、こんな感じにしました。
長さブラシを使って、一部髪の長さを伸ばしてるところもあります。

2105143

板ポリゴン化したものがこちらになります。
Maya XGenのすごいところは、ここまで慣れたら半日くらいで、できてしまうことです。
もちろん、DAZなどの製品にするには、髪の重なりなどを修正したり、UVを直す、モーフを仕込むなど、もっと日数がかかります。

まあ、個人で楽しむには、これで十分かと・・・。

2105144

今回は、以前の記事で、dejimuさんから教えていただいた「FiberShopフリー版」でこんな髪テクスチャーを作成しました。
このソフト、大変わかりやすくフリーなので、とてもよいですね。
まだ、フリーでどこまでできるかよくわかってないですが・・・。(^_^;)

2105145

DAZ Studioに持ち込んで、フィギュア化、マテリアルを作成してレンダリングしたのがこちらです。
モデルは、Manamiさんです。
おでこの生え際や頭頂部分は、少し変だったので、モデラーで調整しました。

髪の短冊ポリゴンは1種類で、ほぼ長さが同じです。
このため、いわゆる全体が段カット(レイヤーカット)的なスタイルになってます。

ポリゴン数は45000くらいで、iCloneでの物理シミュレーションも、できそうです。
半日~1日で、このくらいできれば、十分な気もします。

せっかくMayaが使えるので、どんどんXGenを使いたいところです。(^^)

« Pretty KimonoのdForce使用例です | トップページ | XGenで髪を作ってみた2 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

Maya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Pretty KimonoのdForce使用例です | トップページ | XGenで髪を作ってみた2 »