2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« dForce Hairのスタイルが増えました | トップページ | Manami Hair という名前にします »

2021年6月29日 (火)

dForce BL Dressのリリースとシミュレーション例

6月23日にDAZで「dForce BL Dress for Genesis 8 Female(s)」がリリースされました。

遅ればせながら、シミュレーション例を書いておきます。
使用する際の参考にしてください。

2106281

最初に、BL Dressは、ブラウスと、ビスチェと、スカートの3つをdForceでシミュレーションします。
図にあるように、dForceではないパニエをスカートの下に着用することで、スカートのふんわり感を出します。

ブラウスは袖のひらひらがあるので、dForceを使います。
シミュレーション時には、小道具のBow、HeadBow、髪は着用しない(または非表示とする)のが安全です。

2106282

シミュレーションは、Animatedを使用すると安定しますし、調整も容易です。
例えば、15フレームに移動して、ポーズを適用しました。

2106283

シミュレーション設定は、上図のようにします。
Start Bones From Memorized Poseは、Offとしています。

2106284

シミュレーション結果がこちらです。
スカートの裾が自然になりました。(^^)

通常は、これでシミュレーションは終わりですが、今回は、dForce Hairのシミュレーションを追加します。
ブラウス、ビスチェ、スカートの3点は、図のようにFreeze Simulation をONにしてフリーズします。

2106285

最初のフレームに戻り、作成中のdForce Hairを着用して、シミュレーションを実行しました。
服はフリーズしてるので、髪だけシミュレーションされます。
このように、Freeze Simulationは、重ね着や、服にかかる髪などのシミュレーションに使うとよいです。

2106286

シミュレーションが終わったので、小道具のHeadBowとBowを装着しました。
これらの小道具には、Stylingモーフがありますので、適宜適用してください。
ちなみに、これらの小道具もdForce化することもできますが、ウェイトペイントする必要があります。

また、ブラウスには、Puffというモーフがありますので、これを使ってパフスリーブの形を調整することもできます。

以上、簡単なシミュレーション例でした。

« dForce Hairのスタイルが増えました | トップページ | Manami Hair という名前にします »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« dForce Hairのスタイルが増えました | トップページ | Manami Hair という名前にします »