2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« DAZ To Mayaを使う4 | トップページ | DAZ To Mayaを使う 6 »

2021年10月24日 (日)

DAZ To Mayaを使う5

今回は、DAZ To Mayaを使用して、Maya上で胸揺れとか髪を動かす方法です。

方法としては、DAZ上でアニメーションをつけて、それを持ち込む方法と、Maya上で動かす方法があると思われます。
Maya上で動かすのは、少しハードルが高いので、DAZで作成して持ち込む方法をやります。

DAZ To Mayaは、よくできていて、DAZ上で胸揺れや表情、モーフなどのアニメーションをMayaに持ち込むことができます。
さすがに、dForceはだめでしたが、要するに、ボーンとモーフを使用したアニメーションを持ち込むことができます。

2110241

ということで、Spring Dynamics for DAZ Studioで、胸揺れを作成しました。
ボーンのLimitをOffにすることと、ループアニメーションで使えるように、最初と最後の値を調整しました。
あと、表情も登録してます。

2110242

DAZ To Mayaで含めるモーフで、使用した表情モーフや、GuYu HairのBrow項目をエクスポートに追加します。

2110244

MayaでDAZ To Mayaを起動して、通常どおり読み込みます。
アニメーションとモーフの読み込みがあるので、処理時間が長くなります。
どこまでのデータ量に対応できるかは不明ですが、処理時間や予期せぬエラーなどを考えて、最低限にしときました。

2110245

前回記事のように、コントロールリグにBakeまでやりました。
上図のように、表情および胸の揺れも引き継がれています。(^^)

なお、表情および胸揺れは、このフィギュア特有の情報なので、コントロールリグを介して別フィギュアに持ち込むことはできないです。

2110246

髪のモーフは、ウィンドウ>アニメーション エディタ>シェイプ エディタを開いて確認します。

2110247_20211024195501

このように、髪のモーフもうまくコンバートされてました。(^^)
次回は、これに背景をつけて、ムービーを作成してみます。

 

« DAZ To Mayaを使う4 | トップページ | DAZ To Mayaを使う 6 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

Maya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAZ To Mayaを使う4 | トップページ | DAZ To Mayaを使う 6 »