2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Unreal4 Engine でHDRIを使う | トップページ | DAZ To Mayaを使う1 »

2021年10月13日 (水)

Unreal4 Engine で服や髪、胸を揺らす

Unreal4 Engineで服などを揺らす方法です。
服や髪は、UE4のクロスシミュレーションを使用します。

iClone7のLivelinkでインポートすれば、クロス設定はすでに引き継がれます。
しかしながら、調整はUE4内でやった方がよいようです。

以前、髪がうまくいってなかったのですが、方法がわかりました。

2110131

UE4では、あるパーツを選択して(セクション設定)、それにクロス設定を作ります。
次にそれに対してクロスペイントを有効にして、ペイントします。
この例では、前髪部分を揺らす設定にしてますが、最初にブラシでpaint Value全部0%で塗りつぶしました。

2110132

次にブラシサイズを2.0と小さくして、Paint Value100%で髪の先端を少し塗ります。
100%の範囲が広いと、めっちゃ暴れます。

2110133

スムージングに切り替えて、下のスムージングメッシュボタンを数回押します。
以前は、この操作がわからず、どうしてもスムーズに塗れませんでした。(^_^;)

これで、先端部分が適度に揺れるようになりました。
あとは、Cloth Cnfig・・・で、布の設定を調整すればよいですね。
服も同様の方法で調整できます。

2110134

胸を揺らすには、iClone側でリジッドボディを有効にして、Springを設定すれば、UE4に反映されます。
実は、Livelinkではうまく揺れるんですが。なぜかシーケンスレコーダーに記録されません。

UE4側で揺らすには、胸のボーンについて、BluePrintにて、Spring Controllerを出力前にかます方法があります。
現在、Youtubeにアップした動画は、こちらの方法でやってます。
しかしながら、これもシーケンスレコーダーやテイク・レコーダーで記録されません。(T_T)
これは、今後の課題ですね。

2110135

最後に、UE4側で人物を綺麗に見せるための工夫です。
上の図のように、太陽光などの他に点光源を配置して、人物のお顔を照らすと、綺麗に見えます。(^^)

作成した動画は、こちらです。

« Unreal4 Engine でHDRIを使う | トップページ | DAZ To Mayaを使う1 »

iClone」カテゴリの記事

Unreal」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Unreal4 Engine でHDRIを使う | トップページ | DAZ To Mayaを使う1 »