2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2019年6月22日 (土)

iPhoneXRとかApple Musicとか

iClone7で、表情のモーションキャプチャー用に購入したiPhoneXR.
ネットで中古で購入したのですが、モーキャプはふつうに使えてました。
ところが、当初からなぜかFace IDが登録できずにいました。

OSのアップデートとかで直るかもと思い、放置しておりました。
この前、iOSがアップしたので、試してみたのですが、やっぱりFace IDが使えません。(-_-;)

どうやら保証期間中なので、街のiPhone修理屋さんに電話してみたら、そのトラブルは正規サービスプロバイダに行ったほうがよいといわれました。幸い、当地にも正規サービスプロバイダがあるので、Webで予約。

当日、時間待ちはあったものの、窓口の女性に丁寧な対応をしていただきました。(^^♪
ソフト的には全く問題ないのに、Face IDだけ使えないので、結局本体を交換していただきました。
中古で買ったのに、新品になってほんとにうれしい。(アップルさんに感謝です)

1906221

さて、iPhoneXRでも下手なノートパソコンより高額です。
もし、落としでもして割れてしまったら大変です。
ネットでいろいろ調べていたら、IJOYというケースとフィルムを発見しました。
なんと、車に踏まれても壊れない・・・って。www

ただでさえ大きめのiPhoneXRがますます大きく重くなって、スマートじゃないけど、背に腹はかえれません。

1906222

iPhoneの使い道で多いのが音楽を聴くことだそうで・・・。
今まではパソコンを使いながら、BGM替わりにYoutubeを聞いていたのですが・・・。
試しにApple Musicを登録してみました。(今は3か月無料)
 
いや、これ、素晴らしいですね。
聴きたかった懐かしい曲やアルバムが聞き放題・・・・。('◇')ゞ

Apple Musicだと、オフライン再生もできるし。
ちなみに無料のSpotifyも登録してみましたが、ここはオフライン再生は30日間の制限あり。

youtubeより音がずっといいし、最近増えた広告もないし、ほんとよいですね。
好きなボーカロイド曲やニコニコ動画関連の曲も結構充実してるみたいで。^^

 

2019年5月13日 (月)

HotSpotで表情キャプチャー

前回記事から、iClone7とiPhoneXRを使って、表情のモーションキャプチャーをしています。

iPhoneとパソコンの接続は、USB接続が望ましいですが、これにはデザリングができないといけません。
当方では、iPhoneXRとパソコンをWi-Fi接続して使っていますが、やはり反応がにぶかったり途切れたりしてました。
そこで、最新の無線LAN子機を買ってみました。
こちらが、購入したCarantee Wifi無線子機です。

1905131

iPhoneXRも対応している802.11acで、867Mbpsの製品です。
これまで使用していたのは、Atermの11nで300Mbpsなので、速度的には2倍以上になるはずです。

1905130

当方のネットワークは、こんな感じです。ルーターが離れているので、ルーター経由では、遅くなってしまいます。
そこで、パソコンのWifi子機でHotSpotを作り、iPhoneと直接接続しています。
Windows10には、HotSpotの機能があるのですが、パソコンとルーターまでが有線LAN接続でないためか、うまく動きません。

このため、Connectifyというシェアウェアを使って、HotSpotを作っています。

1905134

こんな感じで、HopSpotが構築できます。
iPhoneがつながってますね。^^

さて、速度がどのくらい上がったかですが、導入前はこんな感じです。

1905132

ping で、32バイトの転送時間が平均330msです。
このくらいの速度だと、iClone7では、表情の動きがもたつき、途切れたりします。

1905133

導入後は、このように、平均65msまではやくなりました。
Wifiなので、USBのような安定性はありませんが、一応、表情がさくさく動きます。

全般的に速度が遅いのは、HotSpotソフトを使ってるからか・・・。(;'∀')
当面、デザリングができるまでは、なんとかこの設定で使うことにします。

本当は、LiveFaceをLAN接続で使えるといいのになあ・・・。
バージョンアップでの対応を期待したいです。
ちなみに、LAN接続用に、こんなのを購入したのですが、LAN接続はできましたが、残念ながらLiveFaceを使えませんでした。(涙

1905135

 

 

2017年10月14日 (土)

サブマシンの復旧メモ

昨年、デスクトップパソコンを更改しました。
旧マシンの方は、時々調子が悪くなることもありましたが、使えてました。
しかし、この9月に、ついに電源を入れても、ウンともスンともいわなくなりました。
 
しばらく放置していましたが、まだ、Windows10も使えるマシンなので、パーツ交換してサブマシンとして使うことを検討。
最初に疑ったのが、マザーボード・・・。
 
ドスパラで買ったデスクトップで、マザーボードは、Foxconn A7DAです。
 
201710142
 
そこで、ヤフオクでGIGABITE GA-MA790FX-UD5P を格安で購入。
早速、パソコンのマザーを取り換えてセッティングしたのですが、起動しません。
こ、これは、マザーではなくCPUが死んでしまったのかも、と思い、気を取り直して、再びヤフオクで、AMD PhenomⅡX4 940-BEを格安で購入。
 
買ったCPUを付け替えて、再度マザーに電源を接続したのですが、こともあろうに電源コネクタの接続を間違ってしまいました。
すると、バチッと音がして、そのまま・・・。
 
匂いからして、今度は電源が逝ってしまったようです。
仕方なく手持ちの電源をセットしても、まったく起動しません。
マザーやCPUも一緒にお亡くなりになってしまったのかと・・・・。
 
ところが、CPUを付け替えしたりしてる最中に、突如、起動しました。
結局、新しいCPUで起動しました。
買ったマザーとCPU、無駄にならなくてよかった~。
 
201710143
 
処分しようと、古いCPUのグリスを拭いて眺めてるうちに、あることに気が付きました。
なんと、ピン数本が、ねじ曲がっていました。
どうもCPUをソケットからはずす時に、グリスがCPUにくっついてしまって、CPUクーラーごと抜けた時に、曲がってしまったようです。
これでは、起動しなくて当たり前かも・・・・。
 
ひょっとすると、このCPUは、壊れてないのかもしれません。
ネットで調べて、ピンの曲がりを直しました。
使用したのは、頭に装着するルーペ(笑)と、小さなドライバー1本です。
ピンは柔らかいので、簡単に直ります。
最近のインテルCPUなどは、ソケット側にピンがあるLGAソケットなのだそうで・・・。
 
201710141
 
直したものをテストするのも、怖いので、バックアップ用として保管することにしました。
ちなみに、CPUクーラーをはずす際に、ソケットのCPUを固定するバーをリリースしておくと、よいのだそうです。
 
結局、どこが原因だったのか、わからん状態ですが、電源かマザーかCPUのどれかが悪かったという結論です。
もう復旧したので、追及する気力がありません。また、壊れた時に検証することにします。
 
ところが、ここで、新たな問題が!
なんと、Windows10のライセンス認証ができなくなってました。
ハードを大幅に変更したのが、その理由らしいです。
 
ネットで調べたところ、無償アップグレードしたWindows10は、大幅にハード変更した場合、ライセンスが無効になるとのことです。
修理故障等の場合、電話対応もありということですが・・・。
マイクロソフト・アカウントにリンクするという方法で回避する方法もあるそうですが、これがなかなかわかりにくいですが、気になる人は、調べておくとよいかも。
 
私の場合、サブマシンということもあり、以前保存しておいたイメージで、Windows8.1を復旧して、使うことにしました。ヤレヤレ・・・・。
 

2016年12月18日 (日)

メインパソコンの更改

2007年から使用していた、メインパソコンを更改しました。
 
これまで使っていたパソコンは、CPUにAMD PhenomⅡX4 940-BE、ビデオカードにGeForce 9600GTを搭載したパソコンです。
 
もう7年前のパソコンなのに、Windows10がふつうに動き、ビデオカードを新調したことで、PoserやDAZ Studioなど普通に使えていましたが、さすがに動画作成などCPUの力不足は否めません。
また、そろそろ、ハードディスクをはじめ、あちこち壊れても不思議はありません。
 
新しいパソコンは、やはりドスパラで購入したもので、CPUは、お手頃のCore i5-6500、GPUはオンボードなのですが、持っていたGeForce GTX960を追加しています。このため、電源を550Wにアップしています。
 
・・・ということで、各種ベンチマークをとってみました。
旧PCには、手持ちのGeForce GTX 750TIをつけています。
 
■新PC
CPU intel Core i5-6500
GPU NVIDIA GeForce GTX960
メモリ 8GB
Windows10
 
■旧PC
CPU AMD PhenomⅡX4 940-BE
GPU NVIDIA GeForce GTX 750TI
メモリ 8GB
Windows10
 
最初に、3Dゲームの定番ベンチマークの3DMark11です。
3Dゲームはほとんどしませんが、iCloneの3D表示に関係するのかも・・・。
約2倍弱の性能アップでした。
 
<新PC>
 
201612181
 
<旧PC>
201612182
 
次に、iCloneのレンダラーのIndigo benchをやってみました。
 
<新PC> 
201612183
 
旧PCでは、なぜか計測できませんでした。
一秒あたりのレンダリングサンプル数を計測するようです。なるほど・・・。
 
DAZ StudioのIray用のベンチマークがあったので、やってみました。
もともとDAZ Studio4.8betaの時代のベンチシーンで、Genesis 2 Female Starter Essentials があればできます。
 
201612184
 
<新PC>
レンダリング100%までの時間 6分36秒
 
<旧PC>
レンダリング100%までの時間 10分33秒
 
レンダリング時間が半分ちかく短縮されるのは、うれしい。
設定は、CPUとGPU両方使用し、OptiX ON  です。
どうやらこの設定が一番速いらしい・・・。
ちなみに、一度レンダリングしてしまうと、次から早くなるので、再起動後に計測するとよいみたいです。
 
PoserのSuperflyのレンダリングベンチシーンについても、ネット上で見つけたのですが、画像の読み込みエラーが出たり、サンプル数100の設定で、1時間以上かかるので、止めました。
 
 
 

2016年9月 3日 (土)

MacBook Proがやってきました

古くなったMac miniの後継として、MacBook Proを導入いたしました。

私のMac miniは、intel Core Duo 1.66GHzで、OSXをTigerからSnow Leopardに上げたものの、32bitOSの制限により、DAZ StudioのIrayに対応できていなかったことが課題でした。
また、BootCampで、Windows10が動くので、Windows機のバックアップとしても機能します。
早速、裏フタを開けて、 メモリーを8GBに増設しました。
 
201609031
 
MacBook Proの裏フタを開けるには、精密ドライバーが必要です。
実は、こんな小さなネジを見たのは初めてです。
 
201609032
 
取り替えたメモリーはTeam ノートPC用メモリ DDR3 1600MHz PC3-12800でお安かったのですが、問題なく認識しました。
今回導入したMacBook ProのOSはYosemiteなので、型式はMid2012ですが、出荷時期は、2014年と思われます。
 
201609033
 
無事に動いてよかった〜。
当面Windowsを動かす予定はないですが、それに備えてディスクユーティリティで、Windows領域を確保しておきました。

2016年3月19日 (土)

CPUグリス交換

先日の記事に書いていたCPUグリスが本日届きました。
早速、CPUクーラーを取り外してグリスを交換しました。

201603191

現在使ってるデスクトップパソコンは、数年前にドスパラで購入したもので、CPUは懐かしいAMD Phenom Ⅱ X4 940です。
ドスパラのPrimeシリーズなんですが、GPUは、NVIDIA GeForce GTX 750Tiに換えてあります。
そろそろ買い替え時期ですが、今の自分のレンダリング用途からいうと、CPUはまあ使えるレベルだと思います。

まず、CPUクーラーとCPUの古いグリスをウェットテッシュできれいにぬぐいました。
そしてグリスをCPUに塗って、クーラーを装着しました。

今回買ったCPUグリスは、ネットで評判がよかったコレです。

201603192

さて、グリスの効果はというと、IrayレンダリングでもCPU温度は、60度以下をキープしており、絶大です。
無事、レンダリングも完了いたしました。

そろそろ買い替えかと、半ばあきらめかけていましたが、復活してよかったです。
そういえば、MAC miniも、買い替え時期をとうに過ぎてます・・・。

2015年10月 2日 (金)

デスクトップ環境が変わりました

先日、パソコンディスプレイとして使っていたハイビジョンテレビがお亡くなりになりました。

仕方がないので、液晶ディスプレイを購入しました。
以前のテレビはフルハイビジョンではなかったので、これでやっと、デスクトップを広く使えます。

と思ったら、ゲームする時のイヤホンジャックがない・・。
液晶ディスプレイって、普通イヤホンジャックがないんですね・・。

この際、Windows上でゲームを再生してしまおうと思い、いろいろ調べました。
問題なのは、PS3のHDCPという制約で、これに対応してるキャプチャーカードを入手するのに、少し苦労しました。

ゲーム機がXbox360とPS3と古いので、これらに対応してるキャプチャーカードって、現在ほぼ生産終了なんですね。

仕方なく、Amazonで中古のHDMI ビデオキャプチャーカード HDMVC4UCを購入したんですが、妙にお高い・・ひょっとして、これプレミア価格!。

パソコンにキャプチャーカードを取り付けて、アマレコTVをインストール・・・・。
Windows8.1でうまく動くか心配でしたが、なんとか動いてよかった・・・。

ということで、現在のデスクトップはこんな感じになりました。
一応仕事用なんですが・・・。

Desktop

イメージ右下のWebカメラに、今回購入したキャプチャーカードの箱が映ってます。
3Dフィギュアを扱うお仕事なので、Second Lifeやアイ○○もやってます。
某和製大規模オンラインゲームも見えます。
アイ○○は少しモザイク処理・・・。

なかなか快適なお仕事環境?になりました。

2007年4月28日 (土)

ハードディスクが・・

昨日メインパソコンのハードディスクが不調に陥りました。(ToT)
バルクで買ったものなので、仕方ない・・・。

即効で、ハードディスクを購入して復旧しましたが、環境構築が大変です。
まだ、Windowsしか復旧してないです。

最低でもPOSER5,6,7と、PhotoshopCS2、IllustratorCS2、メタセコイア、modo203をインストールしないと作成環境が整いません。

作成データについては、実は別ハードディスク上にあるので無事です。(^^;POSERのRuntimeもある時点のものは別ハードディスクにコピってあります。

古いWindowsの時代ですと、DriveImageというソフトで起動パーティーションを圧縮してCD-Rに焼いておき復旧していたのですが、膨れ上がったシステム起動ディスクは当然ながらCD-R、DVD-RAMにも入りきりません。

PowerX hard disk manager7というソフトを持っているのですが、これは起動ハードディスクを丸ごとコピーしてくれます。しかも素晴らしいコピー速度です。
ハードディスクをもうひとつ買って起動ディスクを複製しておくといいなあ・・・。

2006年12月18日 (月)

パソコンがやっと復旧

不調だったメインパソコンがやっと復旧しました。
自作パソコンなのですが、随分回り道をしました。
うまく起動しなくなったので、いろいろ部品を変えて試しました。
結局、いろいろ追加投資をしいられました。(笑)

1.ビデオカードを新調(エルザGeForce6200)
2.ハードディスクを新調(日立160GB)

これでも直らないので、あとは電源、マザー、CPU・・・ということで、じゃんぱらに行きまして中古のCPU(AthlonXP2500+ 6,980円)とマザー(KT400 3,480円)をGETし、電源は次期Windowsに備えて新品(3,980円)を購入。結局メモリ以外全面換装と同じだ~!(まあ、中古で安いので・・汗)

・・で、結局は電源の不具合でした。(ToT)
中古のCPUとマザーは、予備機になりました。くやしい・・・・。
不調と思われてたハードディスクも使えてるので、メインWINマシンはハードディスク2台計410GBになり、サブWINマシンも130GBになり余裕ができました。(こんなにいらないのに)
でも次に壊れても直せるぞ~!

・・ということで、ぽざっておりません。(^^;レンダロもダウンしてるし・・。
購入したものの記念写真・・・。

20061218

2006年8月12日 (土)

インターネット復旧しました

本日、インターネットに復帰しました。ADSLモデムを度々リセットしてたら復旧しました。助かりました。(^^;

作成中のV3キャラですが、大体固まりました。日本のお嬢さんを目標にして、スタイルも頭を大きくしてアジアっぽく、フルボディモーフは、BATさんがよく使うモーフに限定しました。QuarkerさんのSapphieFoxHairに合うようにやってみました。
Miuよりは随分日本人ぽくなったのかなあと思います。

テクスチャーのベースはElieとほぼ同じですが、水着着用を意識して、小麦色を追加しようと思います。

V3_0812

より以前の記事一覧