2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

DAZ Studio

DAZ Studio Layerd Image Editor

今回のダブルスーツは、とある海自の制服(笑)としても、使えるようにしています。
海自の制服って、どうしてダブルなのかを調べたら、どうやら世界的にダブルが主流なのだそうです。ちなみに、フランス海軍の女子用制服と帽子は、日本のそれによく似ていました。
 
また、日本の女子用制服としてセーラー服が採用されているのも、海軍に関係するという説もあるようです。
日本の学生服のモデルは、男子は陸軍、女子は海軍という説だそうです。
女子のセーラー服は、海軍男子用のセーラー服を女子に着せてみたら、動きやすくなかなかよかったから、なんだとか・・・。
 
201706251
 
で、今回の服を海自の制服にするための方法です。
海自の制服として特徴的なのが、腕についてる階級章?ですね。
これについて、DAZ StudioのLayered Image Editorを使います。
 
201706252
 
グラフィックソフトで、透明な背景に階級章のイメージを用意します。
 
201706253
 
DAZ SudioのジャケットのBase Color上で右クリックして、Layered ImageEditorを開きます。
レイヤーを追加して、用意したイメージを読み込むと、上のようになります。
 
201706254
 
この3本のラインと☆ひとつは、海自の2佐(艦長クラス)ですね~。confident
細かいところは、違ってますが、このように制服としても使えると思います。coldsweats01
 
 
 
 

とある帽子製作中

とある帽子で問題だったのが、帽章とか、刺繍です。
画像にノーマルマップという方法を考えていたんですが、フリーの画像が見つからず・・・。
呉にある自衛隊の帽子屋さんに行って、ミニチュア帽子を購入する手も考えました。
 
この帽章や刺繍は、写真で見れば見るほど凝っていて、職人技がすごいです。
画像では陳腐になりそうなので、モデリングしてみました。
 
201706192
 
かなり細かくなってしまいましたが、レンダリングでの再現性は、さすが良いです。
相当手がかかったように見えるかもしれませんが、実際は、結構荒いです。coldsweats01
 
このままでは、ポリゴン数が大変なことになるので、考えたのが、元データをローポリにして、DAZ Studio上でサブディビジョンをかけるやり方です。
 
帽章や刺繍の形は、割と最近の歌姫Mさんのビデオを参考につくりましたが、いろいろ種類があるようで、実際の階級のものとは、少し違っていると思います。coldsweats01
 
国防女子のMayu2さん(Genesis8)に被ってもらいました。
 
201706193
 
ダブルのスーツのFBMは、ほぼ作りましたので、これから、テクスチャーなどを作っていきます。bearing

Genesis8が出ました

もうそろそろ出ると噂があった、DAZの新フィギュアですが・・・。
 
Genesis8という名前で、出てしまいました。
どうやらVictoriaが8なので、それに合わせた?とかいう話もありますが・・・。
 
服とキャラ職人をやってますので、買わないわけにいかず・・・。
現在30%オフということで、V8プロバンドルとヘッド&ボディモーフを買っちゃいました。
情報によると、G3Fのテクスチャーがそのまま使えるというので、Mayu2のものを適用して、顔を作ってみました。
 
201706171
 
G3Fより少し細面な感じと、Victoria8の面影があるためか、かわいい系は少し難しいような印象でした。catface
 
特筆すべきは、デフォルトポーズがTポーズでなくなったことです。
腕を下げたデフォポーズは、Marvelous Designerなどで服を作るときに、都合がよいのですが、わきの下のリギングが若干気になります。
 
試しに、現在作成中のダブルのスーツをTransfer Utilityで変換してみたところ、案の定、脇の下がうまく変形しませんでした。weep
何かよい方法があるのではと思い、Webを探し回ったところ、変換方法が見つかりました。
こちらのページで、Youtubeもあります。
 
ハイヒールの変換やエキストラ・ボーン付の服の変換方法もありましたので、やってみるといいかもです。wink
この方法でうまく変換できたのがこちらです。
なお、スカートとパンプスは、これまで通りのTransfer Utilityで変換できました。
 
201706172a
 
Victoria8については、(怖そうなので)まだ手付かずです。coldsweats01
 

次は、ダブルのスーツでも・・・その3

帽子も、結局MD6でベースを作りました。
最近は、服関係で一からモデリングすることは、稀になってきました・・。coldsweats01
MD6を使うと、自然な仕上がりになるし、UVもきれいで楽チンです。

左右対称なので、インナーポリゴンラインをセンターに引いておき、モデラーでミラー化します。

201706071
 
この帽子は、つばの両端が曲げてあるとこに特徴があります。
ネットで調べてみても、どういう帽子なのか、よくわかりませんでした。shock
MD6では、インナーポリゴンラインを引いて、それを折り曲げて実現しました。
 
201706072
 
できたオブジェクトをクワッドで書き出して、モデラーで厚みや装飾などを追加しました。
まだ、ひと昔前のメタセコや、modo701が現役です。
そういえば、modo10、11へのアップグレードは、見送ってしまいました。w
 
201706073
 
ローポリ状態では、こんな感じになってます。
UVを整理したり、曲線フリーズしたりして、仕上げていきます。
しかし、G3Fに髪を装着して帽子被るのは、難しいですねえ・・・・。bearing
 

次は、ダブルのスーツでも・・・その2

前回から、随分日がたってしまいました。
ちょっと、他事に忙しかったせいもありますが・・・。wobbly

現在、ダブルのスーツは、まだこんな感じです。
Mayu2に着せてみましたが、女性がネクタイにダブルのス-ツを着ると、りりしいですね。
Genesis3のスタイルが、良すぎではありますが・・・。
帽子をどうやって作るか、思案中です。
 
20170531

次は、ダブルのスーツでも・・・その1

次の服は、少し難しいジャンルということで、ダブルのスーツに挑戦してます。

 
型紙は、Usakoさんのところでいただき、それをGenesis3 Female向けおよびTポーズに合うように調整しました。
 
201705031
 
とりあえず、インナーには、G3FU shirtを少し直して着せております。
本番用は、ネクタイに改造したり、手首のカフを追加するつもりです。coldsweats01
 
ボタンは、Marvelous Designer 6 の機能を使ってみました。
リアルさながらに、付けたボタンがボタンホールを貫通します。
すごいなあ・・・MDは、どんどん進化してます。coldsweats02
 
このスーツなら、各種制服にも対応可能かも~。
というか、とある制服を参考にして、作ってるんですが・・・。(笑

G3FRQ Outfit for G3F リリース

レースクイーン用衣装「G3FRQ Outfit for G3F」が、Renderosityにてリリースされました。

 
土日前だったので、早かったです。coldsweats01
リドミーの説明をしておきます。
 
この服は、Genesis3 Female用です。
 

■ご注意

すべてのポーズに対応してはおりません。
Smoothing Modifierを適用してください。(デフォルトでONになってます)
リドミーに記載したFBM/PBM以外は、期待した変形をしない可能性があります。
Irayと3Delightでは、反射の見え方が異なります。3Delightは、疑似的な反射です。

■インストール

zipを解凍し、DAZ StudioのMy LibraryまたはDAZ 3D Libraryにコピーしてください。
Smart Contentに表示されない場合、Content DB Maintenanceで、Re-Importしてください。

■Tipsと制限

座るポーズの場合、SitPoseモーフまたは、Crosslegモーフを使うとよいでしょう。
フィッティングに、以下のモーフを使ってください。

ADJ_BreastsSize(Jacket)
ArmDownL(Jacket)
ArmDownR(Jacket)

ADJ_Back(Skirt)
ADJ_Front(Skirt)
ADJ_SideL(Skirt)
ADJ_SideR(Skirt)

FC_Center Depth Smoother(Top)
FC_Center Depth(Top)
FC_Under Lower(Top)

プロモイメージ4のムフフ?なモーフが付いてます。coldsweats01

レンダロのページはこちらです。

201704291

レースクイーン用の服 その5

レースクイーン用の服をRenderosityにアップロードしました。

この連休中にリリースされるといいなあ・・。happy01
 
Jacket、Top、Shorts、Skirt、Bootsの5点セットになります。
Irayでは、PVCぽい感じがなかなか出ないので、すこしメタリックな感じを強めにしてます。
弱めにかけると、ほんとにプラスチックな感じになってしまうので・・・。shock
一方、3Delight用のマテリアルは、いつもの疑似反射になっています。
 
201704281a

レースクイーン用の服 その4

レースクイーン用の服を作っておりますが、Blenderでのモーフターゲット作りについて、メモしておきます。
Blenderは、無料ソフトですが、高機能ぶりは、すごいです。happy01

201704171
 
ネットで、調べたところ、G3Fや、服のobjは、DSからmodoを指定してエクスポートすると、よいようです。(感謝)
ちなみに、Blenderを指定すると、Blenderにインポート時、G3Fが寝てしまいました。coldsweats01
 
テンプレートのG3Fのobjをインポートする場合、Split by Objectのみチェックを入れます。
Groupにチェックをいれると、ポリゴングループが別objになるので、注意。coldsweats02
 
モーフターゲットを作成するobjは、Keep Vert Orderを指定して、頂点の順序が変わらないようにします。
 
201704172
 
この例では、Voluptuousのテンプレートにスカートをフィットさせています。
Blenderでは、主にeditモードのプロポーショナル編集を使ってフィット作業を行います。
この際、オプションのX MIirrorや、トポロジーミラーを使うと便利ですね。
 
201704173
 
細かいフィット作業には、スカルプトモードが使いやすいです。
これも左右対称で作業ができます。
 
201704174
 
Blenderからのエクスポートでは、対象objを選択して、Selection OnlyKeep Verex Orderにチェックを入れます。
あとは、通常どおりDSのMorph Loader Proで、modoを指定して読み込みます。
 
私のmodoは701なので、modo10に上げたいところですが、価格が20万超えになっており、この先不安を抱えております。
ただし、現在は65,200円でアップグレードできるらしく、思案中です。
一部機能しか、modo使ってないし、どうしたものか・・・。bearing
 
最後に、テクスチャーを作成してG3Fの3人娘でテストレンダしました。
背景の車には、カオスさんのTOYOTA SPORTS 800を使わせていただきました。
素晴らしい車です。(感謝)
 
201704175
 
TOYOTA SPORTS 800 by Kaos
Mayu2 for G3F by kobamax
Radiant Jaguar Hair by Quarker(DAZ)
Mami for V7 by kobamax
Skyler Long Hair (DAZ)
Miu2 for G3F by kobamax
Sally Hair(DAZ)

Mayu2 を和風に

Mayu2さんは、意外にも日本髪が似合うということで、1枚イメージを作りました。

 
しかし、Genesis3用の着物がありませんので、Hisayanさんの名作V4Furisodeを使いました。
DAZ Studioでは、クロス・シミュレーションが使えないので、Poser11を使います。
 
最初に、Genesis3 Female をPoser11で使えるようにします。
これについては、以前の記事に書いておりますが、Renderosityのこちらのページをどうぞ。
 
201704021
 
V4Furisodeの襦袢は、フィギュアなので、これは事前にGenesis2用、さらにGenesis3用に変換して着用しておきます。
あとは、ポーズをつけて、通常通りクロス・シミュレーションを実行します。
 
その後、着物のみ、OBJを書き出して、DAZ Studioへロードします。
マテリアルなどの設定が必要です。
 
なお、残念ですが、V4Furisodeの足袋と草履は、DAZ Studioでうまく変換できませんでした。このため、モデラーで調整してコンバートしております。
帯もフィギュアですが、小道具としてペアレントして使いました。
 
201704022
 
こんな感じで小道具を配置して、レンダリングしました。
 
201704023
 
できあがったイメージがこちらです。
Mayu2は、庶民的な感じなので、振袖より普通の着物がよかったかもですね。coldsweats01
バカ殿にでてくる腰元さんみたいかも・・・。(笑
 
Fujikoさんの、TakasimadaHair、いいですね~。happy01
Hisayanさんの着物のテクスチャーには、Younissさん作のものを、使わせていただきました。
クレジットはこちら
 
Takashimada Hair by Fujiko
V4Furisode by Hisayan
Youniss-V4-Furisode-Tex by Youniss
Mayu2 for G3F by kobamax
Multiplane Cyclorama by DAZ
Heart of the Forest by DAZ
Lisa's Botanicals Cherry Trees

より以前の記事一覧