DAZ Studio

G3F用のスーツでも その3

G3F用スーツを、テストレンダしながら、調整しています。
今回も、「ぱくたそ」さんの画像を使って、オフィスのイメージを作ってみました。

背景画像とDAZ Studioのカメラを合わせるのは、なかなか難しい・・・。
そこで、DAZ StudioのBackdropを使うのも、良いと思われます。
Backdropは、以前と異なり、DAZ Studio4.9ではRenderタブにあります。
表示させると、こんな風になります。
 
2016008051
 
このままレンダリングも可能ですが、Photoshopなどで合成した方が綺麗です。
ライトの当たり具合なども、調整するとよいかも・・・。

なかなか背景画像とレンダリングがぴったりというわけには、いきませんが、それらしい画像ができました。

ジャケットの肩パットをより自然に見えるように修正、若干ノーマルマップで皺を追加してみました。
マグカップはレンダロのフリーもの、ネームプレートは、Office outfit for Miki2に付属してたものを使いました。
最近でもこういうネームプレート使ってるのかなあ・・・。coldsweats01
 
2016008052
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G3F用のスーツでも その2

ただのスーツだと、芸がない・・・ということで・・・。
G3FU outfitと、合わせて着用してみました。
201607241
 
左側が、事務員風、右側がJK風・・・。(笑
前の記事では七分袖でしたが、これも冬でも着れるように長袖に修正しました。
V4suitのようにインナーと、タイトスカートを合わせれば、ちょっと色っぽいオフィススタイルでもOKですね。lovely
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G3F用のスーツでも

梅雨もあけて、毎日暑い日が続いております。

少し季節感がずれますが、現在、G3F用のスーツを作っております。
スーツといえば、V4 suitをたくさん使っていただいてるのですが、今回のG3F用は、インナーを除き、新規にMarvelous Desingerで作っています。

 
201607211
 
こうしてみると、G3Fの素体は、意外にごつい・・・w。
ボトムは定番のミニスカートです。
 
201607212
 
最近アップしたセカンドライフ用の服と同じく、MD4からローポリでエクスポートしたものを、メタセコイアなどでミラー化やディテールなどを加えています。
 
201607213
 
とりあえずテストなので、ジャケット、インナー、スカートを一体化して、DSに持ち込んでみました。
ローポリのまま持ち込んで、Transfer Utilityでフィギュア化後、Convert to Sub..でサブディビジョンに変換してみました。
これ、なかなかよいかも~。
 
201607214
 
V4用の服などで苦労していたスーツの肩パッドの形状も、G3Fでは、簡単に直すことができました。
JCM不要だし、随分リグなどが、改善されているんだなあ・・・。
happy02
 
201607215
 
ついでに、ボタン、ポケットもローポリで追加して、Irayでレンダしてみました。
ローポリで作って、DS上でサブディビジョン、なかなかいいかも・・・。
ローポリなので、他のゲームにも簡単に持っていけますね。delicious
DS用は、ここから、ウェイト修正や、JCM、FBM対応など、まだまだ先は長いですが・・。
つづく・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G3FU outfit for G3Fリリース

日曜日にアップしたところ、週末ということもあって、あっというまにレンダロでリリースされてました。coldsweats01
以前の記事に、パンプスを同梱する予定と書いておりますが、よくよく考えると、パンプスはG3FPE dressに添付してました。bearing

リドミーの内容を書いておきます。

この服は、V4U outfit for v4A4と、Addon for V4U outfitをもとに、Genesis3 Female用に作成したものです。

■ご注意
すべてのポーズに対応してはおりません。
ベストを除き、Smoothing Modifierを適用してください。(デフォルトでONになってます)
リドミーに記載したFBM/PBM以外は、期待した変形をしない可能性があります。

ベストの場合、コリジョン対象をシャツにした方がよい場合もあります。
スカートはSmoothing Modifierを使うと、ベルト部分とシャツが干渉することがあります。
なかなか難しいですね。

■インストール
zipを解凍し、DAZ StudioのMy LibraryまたはDAZ 3D Libraryにコピーしてください。
Smart Contentに表示されない場合、Content DB Maintenanceで、Re-Importしてください。

■Tipsと制限
座るポーズの場合、SitPoseモーフまたは、Crosslegモーフを使うとよいでしょう。
BowおよびBow2は、道具扱いですので、ポーズやシェイプに応じて位置や大きさを調整してください。
また、調整に際して、モーフを使用してください。

Bow2は、ボーン入りの小道具です。位置を合わせる場合、Centerボーンの位置を調整するとよいです。

MiniSkirtモーフを使用する場合、Surfaceタブから、UVセットをMiniSkirtに変更するとよいでしょう。

以下のFit-Controlモーフを使用してみてください。
特に、胸まわりのモーフのアジャストに有効です。

FC_Center Depth Smoother.dsf
FC_Center Depth.dsf
FC_Under Smoother 1.dsf
FC_Under Smoother 2.dsf

DAZのFit Control for Genesis 3 Female(s)を使用すると、もっと細かな調整ができます。

レンダロのページはこちらです。

20160628

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テストレンダ中です

G3FUoutfitのレンダテスト中です。

こちらは、Addon V4U outfitの、学生制服バージョンです。
今回は、スカートの丈をミニにできるようにモーフを追加しました。
念のため、ミニ丈用のUVも付けて、切り替えできるようにしました。

201606101a




モデル:Mami for V7とMiu2 for G3F
背景:「ぱくたそ
学生カバン:niseisyaさんの作品(感謝)

スカートのモーフですが、座った時の形を少し補正できるようにSitPoseというモーフを追加しました。
DAZ StudioでポーズをつけたスカートのOBJをモデラーで修正して、Poserに持ち込んで、クロスシミュレーションをしました。
某所で拝見しました自転車に乗ったポーズも、完全ではないですが、なんとかいけそうです。coldsweats01

201606102

モデル:Mami for V7
自転車:Zippoさん(すごいですね、これ。感謝)
背景:「ぱくたそ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

G3F用に変更・・・・・

V4U outfitをG2F用に変換していたのですが、G3F用に変更中です・・・。coldsweats01
G2F用は、ほぼできたのですが、やることが多く、Poserでポーズのリミットの外し方がわからないなど、少しくたびれてしまいました。shock

ということで、レンダリングテストを行っています。
いつものように「ぱくたそ」さんから美麗な背景画像をお借りして、OLのお昼という感じで1枚レンダリングしました。happy01

201606081

モデルは、Mamiと、Miu2です。
Mamiの方が背が低かもということで、低く設定しました。

Renderosityでは、Where in The World Sale:Asia が10日まで開催されてます。
参加してますので、ご興味のある方は、どうぞ~。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Keiko6を導入しました

V4U outfitのコンバートをやってますが、今回の服は、Keiko6のFBMを対応することにしました。
Keiko6は、とうふさんが、Pixivでキャラを出されてますので、使わせていただきました。

201605251

似合う髪がなかったので、ちょっと残念ですが・・・。coldsweats01
Bodyは、デフォルトのままだとスマートすぎる感じがしたので、Heightを1に設定して小さくしています。
このくらいが日本のアニメっぽいですね。happy01

せっかくなので、StudioMayaさんのAnime Doll for G2Fも導入してみました。

201605252

AsukaHairということで、服の色も変えてみました。
やっぱり、日本製のアニメキャラは、落ち着きますね。happy01

ついでに、ち○やさんにも挑戦してみました。
目のテクスチャーをいじったり、Headにモーフを追加したりして、pwToonでレンダリングしてみました。

201605253

あまり似てないけど、とりあえず自己満足です。coldsweats01

Keiko6は、Aiko6より日本のアニメに近い感じがします。
Aiko6より使用頻度が多くなりそうです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

V4U outfitをG2F用に・・・

Genesis2キャラクターを作ったことだし、V4U outfit for V4を、Genesis2用に作り変えています。coldsweats01

Genesis用は、Genesisが男女兼用ベースフィギュアであるのでコンバートが面倒なため、飛ばしました・・・。
Genesis2 Femaleであれば、大きな変形もないですし、Genesis3へのコンバートもDSで行えます。また、Poserでも使用できますし・・・。confident

V4U outfitのオブジェクトを調べてたら、ベストのボタンが、ゆがまない工夫をしていたことに気づきました。
そこで、G2F用でも歪まないようにすることにしました。
何もしないと、このように体型変化で、ボタンなどが大きく変形します。

201605221

DAZ Studioでは、Rigidity Groupを設定することで、ボタンなどの変形を抑制する方法があります。
ネットで調べてみると、とうふさんがご説明されてました。(感謝)

現在のDAZ Studio 4.9では、少しメニューが違ってますので、メモしときます。
まず、Geometory Editer でRigidty Groupが見当たりません。shock
調べてみると、Vertex Selection(Ctrl + /)にすると表示されます。

201605222

その他、違ってるところは、「Clear Generated Morphs」メニューがなくなってました。
仕方がないので、ShapeをいじらずにRigidity groupの処理を行いました。
これについては、他の方法があるのかもしれません・・・。think

とりあえず設定が完了したので、試してみました。
FBMを適用してもボタンの変形がうまく抑制されているようです。confident

201605224

せっかくなので、Addon for V4U outfitも一緒にコンバートしてしまいます。
また、靴がないので、パンプスも同梱する予定です。

とりあえずコンバートしたので、例によって「ぱくたそ」さんの背景でイメージを作ってみました。
V4U outfitって、ユニフォームぽい服なので、カフェの店員さんをイメージしました。happy01

201605225

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DAZ Studioでマンガを描く

随分前に、DAZ Studioで千○さんを作ってみたことがあります。
今回は、その続編で、マンガを描いてみました。

登場人物jは、こんな感じで、GenesisのAsobiちゃんをベースにしています。

201605191

髪は、Mitsu Hairを改造、服は、V4F outfitです。

201605192

アニメ調のレンダリングをするため、pwToonを使います。
Genesisのサーフェイス全体に、pwToon -Neutral-を適用します。
今回は、手作業で設定しますので、プリセットは使いません。

201605193

最初に、人物の影をアニメ調にします。
Shading Color を246.201.169にセットします。
Defuse Upper Bound を30%、Defuse Lower Boundを10%にセットします。
ライトを斜め上にセットして、影を描画する設定にします。
これで、こんな風にレンダリングできます。

201605194

次は、人物の輪郭を黒く描画します。
Draw Outline をONにして、Outline Colorを20.20.20にしました。
これで次のようになります。
一応これでマンガ風になりました。

201605195

髪や服も、基本的に同じ設定をします。
人物と違うのは、影の色で、一律にグレー 128.128.128としました。

背景には、Hideoutさんが配布されている緻密な教室を使わせていただきました。
背景の小道具にも、pwToonを適用し、グレーの影を設定しました。
全景はこんな感じです。

201605197

3Delightでレンダリングした結果は、このようになります。

201605198

白黒にしてふきだしを入れてみました。coldsweats01

201605199

なかなか緻密なマンガ調イメージができました。happy01
本格的にマンガを描いてみたい人は、チャレンジしてみるとよいかも。

pwToonの詳しい使い方については、操・活・解さんの記事をご覧ください。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Miu2 for G2F リリース

昨日、レンダロにて無事Miu2 for G2Fがリリースされました。happy01

リドミーの内容と補足を書いておきます。

このキャラクターは、Genesis2 Female用です。
Miu2 for G3FおよびMiu for V3をベースに作っています。
Miu2 for G2Fに似ていますが、まったく同じではありません。
DAZ StudioのIrayおよび3Delightに対応しています。

※Poser用のマテリアル(SuperflyとFirefly兼用)も付属しています。

Contents
Miu2 Head(shape)
Miu2 Head rem(shape)
Miu2 Body(shape)
Miu2 Body rem(shape)
Miu2 Eyelash ShowL1(shape)
Miu2 Eyelash HideL1(shape)

21 Skin textures(4096x4096)
2 Eye textures(2048x2048)
2 Eyelash textures(2048x2048)
3 Mouth textures(1024x1024)

Custum morphs(PBM)

PBMEyelidsKmax
PBMEyesBagsKmax
PBMEyesTopKmax
PBMJowlsKmax

※このPBMは、G3F用に倣って、新規に作成したものです。

Special Expressions
Miu2_default
Miu2_kiss
Miu2_simple_laugh
Miu2_simple_smile
Miu2_smile_full
Miu2_winkL
Miu2_winkR

※今回は、少ないですが、ポートレートなどによく使う、笑顔系の表情をつけてみました。

■ご注意
このキヤラクターは、Genesis2 Female用のUVを使用しています。
したがってVictoria4 for Genesis2 Femaleは必要ありません。

■必要なファイル
Genesis 2 Female(DAZ)
Genesis 2 Female Head Morphs(DAZ)
Genesis 2 Female Body Morphs(DAZ)

■インストール
最初に、以下のファイルをDAZ StudioのMy Library または My DAZ 3D Libraryにインストールしてください。
通常は、My DAZ 3D Libraryの方がわかりやすいかもしれません。

Genesis2 Female Starter Essentials
Genesis2 Female Starter Essentials PoserCF
Genesis2 Female Head Morphs
Genesis2 Female Body Morphs

本キャラクターのZipを解凍して、My Library または DAZ 3D Libraryにコピーしてください。
Smart Contentタブにイメージが表示されない場合は、Content DB MaintenanceでRe-Import Metadataを実行してください。
なお、Genesis2 FemaleをロードするとSmart Contentにイメージが表示されます。

DAZ Studioで使用する場合は、以上で終了です。

Poserで使用する場合、PoserにDSON Importerをインストールしてください。
DAZ StudioのMy Library または DAZ 3D LibraryのRuntimeをライブラリーに追加してください。

■Tipsまたは制限
もし、Genesis2 Female Genitaliaをお持ちでしたら、直接マテリアルを適用して使用できます。(UVが同じなので)

Miu2 for G2Fは、Poserで使用可能なフィギュアなので、Poser11のSuperflyで使えるように調整しております。happy01

レンダロのページはこちらです。

201604281

DAZ Studio4.8を使う場合のLegacy Irayは、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧