DAZ Studio

WinterLand使ってみた

DAZストアを見ていたら、WinterLandが安くなっていたので、購入しました。
ちょうど、雪景色のイメージを作りたかったところでした。
 
この製品は、ランドスケープと木々がセットになっています。
早速ダウンロードして、読み込んでみました。
 
1901151
 
これは、ライブラリにあるSceneですが、なんと、重くてカメラが動きません。coldsweats02
作者さんのこだわりがすごいのかもしれませんが、ものすごい作りこみがされてます。 
 
木を1本エクスポートして、モデラーで開いてみると、なんと軽く100万ポリゴン越えです。
インスタンスを使っているとは思いますが、木や草など何種類かあるので、相当重いはずです。
まあ、私のPCがメモリ8GBしかないせいかもしれませんが、人物の配置もままならない状態でした。shock
 
1901152
 
そこで、ランドスケープと木々を少しだけ配置して、Mikakoさんに立ってもらいました。
たったこれだけでも、結構重いです。
 
1901153
 
できあがったイメージがこちら。
雪をかぶった木々が、恐ろしくリアルです。
 
レンダリングに1時間30分かけても、50%くらいしか進んでないです。weep
 
今年は、パソコンのメモリを増設しようかなあ・・・。bearing
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Making Facial Expression movie

以前、YoutubeにアップしていたDAZ Studioでの顔アニメで、使ってるソフトの役割について、ご質問がありましたので、メイキング・ムービーを作りました。
 
画面キャプチャーには、Windows10標準のGameDVRを使用しました。
ただ、このアプリはデスクトップ全体のキャプチャーができないので、ファイルを開く操作が記録できません。
本格的に行うには、別のソフトを使用しないといけないようです。
 
アップしたムービーはこちら。
 
 
動画の冒頭に3DXchange7 Pipelineの操作がありますが、これはイレギラーなやり方で、開発元が説明している方法ではありません。
3DXchange7 Pipelineのバージョンも古いです。
なぜか、この方法でiCloneのモーションをA-PoseのGenesis8 Femaleで使えます。
 
ただし、変換したMMDモーションもこの方法で試してみたところ、うまくいきませんでした。
何か原因があるのかもしれません。
 
ボサノバの軽快なフリーBGMがとても気に入ってます。^^
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2019 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。
 
昨年は、DAZ Studio、iclone、Vocaloid、MMDと、いろんなことにチャレンジしました。
少し手をひろげすぎの感じなので、今年はまったりとやっていこうと思います。
 
本日、Renderosityからこんなメールが来ました。
 
1901041
 
どうやらクリスマス用のカードらしいです。
カードの内側に、「楽しく幸せな休日を!」と英語で書かれており、Renderosityのスタッフさんのサインがありました。
 
そういえば、12月はTop Sellerになってたからかもしれません。
エアメールですが、日本には2週間遅れで届くみたいですね。本当かな。
 
ということで、あらためて、本年もどうぞよろしくお願いします。
 
レンダ絵もないと、さびしいので、1枚レンダしました。
 
1901042
 
PAKUTASOさんの稲荷神社と赤い鳥居をバックに、Mayumiさんの巫女です。
 
巫女装束は、Kaosさんのはいからさんセットを使っています。(感謝です)
以前のリベンジで、今回は、袴をもう少し下げて、結びも中央に直しております。^^
髪は、巫女さんにぴったりのTofuさんのShort Pigtailsで、決まりですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G8FL Lingerie リリースされました

Renderosityにて、G8FL Lingerieが無事リリースされました。
ただいま、発売セール中になってました。(^^;
 
リドミーの内容と補足説明を書いておきます。
 
この製品は、Genesis8 Female用です。
 
■コンテンツ
G8FL Bra Hooked(dForce)
G8FL Bra Unhooked(dForce)
G8FL BraBow(prop)
G8FL Pantires(dForce)
G8FL Panties DownR/L(dForce)
G8FL PantiesBow(prop)
 
それぞれリボンがついていますが、Wearableプリセットでは、同時に読み込めます。
なお、マテリアルは個別に適用する必要があります。
Braについてh、HookedとUnhookedがあり、これは、背中のホック部分がシミュレーションの影響を受けない設定になってます。
Pantiesについては右側がシミュレーションの影響を受けないものと、逆の2種類あります。
Panties DownLを使う場合、モーフのDownLを適用することで、シミュレーションにより左側を下げることができます。
 
■注意
この製品は、BraとPantiesのいずれもdForce使用を前提としています。
極端なポーズでなければ、コンフォームとしても使えます。
すべてのポーズをサポートするわけではありません。
記載されていないFBM/PBMを使う場合、思ったように変形しない場合があります。
 
■インストール
解凍して、My Library または My DAZ 3D LIbrary.にコピーしてください。
次に、Content DB Maintenanceで、本製品をre-Importしてください。
 
■Tips. および制限事項
 
シミュレーションでは、Animatedを強く推奨します。
同梱されているシミュレーション例をご覧ください。
リボンは、dForce用スーツのボタンと同様、布にペアレントされています。
必要に応じて位置を調整可能です。
 
なお、リボンについては、非表示にしなくても、シミュレーションに関係しない設定になっています。
基本的には、Smoothing Modifierを使用しませんが、シミュレーション後に使うのはありです。
各種アジャストモーフを用意してますので、使用してください。
Fit-Controlをお持ちなら、さらに便利だと思います。coldsweats01
 
Renderosityでは、使用できなかったMayumiさんバージョンです。
 
1811231
 
ページはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G8FL Lingerie アップしました

昨日、Renderosityに、G8FL Lingerieをアップロードしました。
何やらイベントに組み込まれるらしいので、リリース時期はわかりません。
 
作成したプロモは、Mayumiさんを使わず、Charlotteさんが中心です。
使い慣れてないので、いろいろ悩みました・・・・。
 
dForce必須で、JCMの作りこみをしていませんので、コンフォーム服として使う場合、過激なポーズは難しいと思います。
一方、肩紐を落とすなどのポーズは容易にできます。coldsweats01
 
1811151
 
うまくテスティングを通過すればよいのですが・・・。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Lingerie製作中

製作中のランジェリーですが、あと少しです。
 
前回記事からあまり変わってないような気もしますが・・・。
たくさん出ているDAZ G8FキャラのFBMなどを組み込んであります。
 
もうこれで終わったかと思いきや、Mei Lin8が出ましたので、購入・・・。
DAZキャラ、随分増えたなあ・・・。
G8Fは、おばあさんキャラが目立ちます。www
 
1811070
 
たくさん服を作ってないのに、キャラだけこの人数・・・。(;^_^A
DAZキャラ以外では、MinamiさんCO Ichigoさんが、いらっしゃいます。
 
Popらしきものを作ってみました。
刺繍が入っていないタイプなどを追加しました。
あと、ある程度、色を変えれるようにも考えています。
 
Renderosity用には、多分Mayumiさんは使えないので、誰にしようか考え中です。
 
1811071
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Lingerieを試作中

リクエストがあったようなので(汗・・・。
日本的なランジェリーを試作中です。
DAZやRenderosityなどを散策してみたのですが、確かに日本のカワイイ系のランジェリーって、なかなか見つからないですね・・・・。
そこで、ランジェリーの形などいろいろ調査して作った試作品です。
 
dForceにするつもりなのですが、肩紐のアジャスターをどうするか思案中です。
 
 
1810251
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

iClone7 で短い邦画つくりました

iClone7での短い邦画を作りました。

 
題材が、恋愛物ということで、とにかく俳優さんの表情やしぐさ、セリフが重要ですが、それをCGフィギュアや音声合成ソフトで演ずる難しさがありました。
 
音声合成ソフトのCevioを使わせていただきましたが、それでも実際の俳優さんのセリフのような感情表現は困難・・・。
 
当初、Cevio付属の3人のキャラクターの会話を考えていましたが、結局、ヒロインのナレーション・メインに変更しました。
 
1810211
 
声優さんは、ささらさんではなく、つづみさんです。
期待してたタカハシさんは、高校生ぽくないので、断念。www
 
つづみさんは、簡単な調整で、とても自然に話してくれました。
次は、歌ってもらおうかなあ。happy01
 
1810212
 
iClone7では、主に既存のモーションを直して使用してます。
 
また、背景は、リアルな感じを出すのと、省エネ(笑)のため、HDRIを多用しました。
映画などの特撮でよく使うクロマキーですねー。(汗
 
DAZ StudioでHDRIをよく使う方には、おなじみのHDRIがほとんどです。
例えば、上のシーンでは、実際は、下のイメージです。
 
1810213
 
足元まで映すと、ほんとはやばいのですが・・・。(汗
よくみると、おかしなところも見えます。
海辺のシーンで波が動いてないとか、影の方向が逆とか・・。(苦笑
 
なんとなく悲しいストーリーになってしまうのは、CGで笑顔とかHappyという表現が難しいから・・ということもありそうです。
 
今回2曲をBGMで使わせていただいたのですが、これがとても素晴らしすぎ・・。(感謝)
BGM主体でご覧ください。coldsweats01
 
投稿したYoutubeは、こちらです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

iClone7で邦画を作ってます

iClone7での邦画づくりを進めています。
邦画といっても、長い動画ではなく、邦画のPVみたいな短い動画です。
 
キャラクター設定や、ストーリー、シーン、脚本やカメラ、俳優など、すべてのことを一人でやることになります。
 
やってみると、まさにちょっとした脚本家や映画監督になったような気分を味わえます。
まあ、自己満足の塊みたいなものですが、それはそれで楽しいかも。
 
以前、ファンタジー映画ぽいのを作りましたので、今回は、iCloneでどれだけ邦画ぽいものが作れるかです。
 
さて、今回は、キャラクター設定です。
こうして考えるのも楽しみのうち・・。
 
1810161
 
ヒロインのMayumiさんです。
地方都市の高校2年生ということにしておきます。
性格は、のんびり屋か・・・。
ありがちな恋愛物ぽいストーリーにしようかと・・。
IchigoHairは、こういう設定にぴったりな髪ですね・・・。(感謝
 
1810162
 
続いて、相方は前回記事にしたKenji君です。
Mayumiと同い年ですが別の高校2年生という設定です。
見た目どおりのやさ男タイプでスリム体型です。
 
別の高校なのは、詰襟の制服がないからです。(苦笑
 
1810163
 
もう一人登場人物をつくりました。
Mayumiの親友という設定で、Mikakoさんです。
こちらも女子高生にハマるMadeline Tails Hairです。
Mayumiさんより元気があるカワイイタイプというところでしょうか。
 
一人で作ってることもあり、たくさん登場人物を作れません。(苦笑
また、学園物には不可欠な大道具では、Hideoutさんの教室セットが欠かせません。
例えばこんなシーンなどで・・・。 
 
1810164
 
それから、動画に必要なセリフです。
ロールプレイングゲームみたいな吹き出し、字幕でもよいですが、やはり声優さんが一番ですよね。
 
そこで、昨日、声優さんが到着いたしましたので、現在打ち合わせ中です。
どうやって来たかというと、日本郵便なのですが・・・。
 
ちなみに今回のイメージは、Character Creator3 とiClone7のリアルタイムPBRレンダリングです。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Character Creator3でメンズをつくってみた

邦画風の動画を作る予定なので、主人公のボーイフレンドをCC3で作りました。
 
ベースフィギュアは、DAZで持っている数少ない男性キャラのKenji7です。
iCloneの男性フィギュアは、おじさん風が多いので、相当不安がありましたが、Kenji7を使うと、結構イケてるメンズができたかも?
 
1810138
 
Kenji7が、少しアニメ風なためか、Mayumiさんより、色白なので、少し修正してます。
一応、高校生ぽく見えると思うので、よしとします・・・。coldsweats01
 
1810139
 
全体的には、こんな感じです。
DAZのKenji7と、フリーのメガネのほかは、すべてCC3付属のものを使ってます。
ことのほか、なかなか楽しいキャラづくりです・・・。coldsweats01
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧